北軽井沢8月17日

ユリちゃん胴輪してるんだよー。
ママが買ってくれたんだー。  byユリ
e0244621_2144274.jpg

シニアになったじゅんに、胴輪を買ってつけたことあるけど
まだ若い犬に胴輪なんてはじめてなんです~。


今までハーフチョークの首輪を使っていて、
その次にユリの学校からすすめられた全チョークのと
皮のリードを使っていたんですね。
全チョークのは首がしまらないように装着しています。
皮のリードはユリの学校で「ユリもそろそろ皮のリード
つけてください」と言われたんです。
私は皮でも布でも好きですが所長さんは、「やっぱり訓練
受けてる犬は皮のリードなんですよ、、」
とおっしゃってました。


それで、本題ですが、
北軽で、近所の別荘の方がアメリカで犬のトレーナーを
していた方でね、その方に「アメリカでは訓練するときも
胴輪なんですよ、なぜならば緑内障を発症しやすいし
ヘルニアにもなりやすい、首を圧迫するから呼吸器系にも
悪いからなんですよ。日本であまりにもハーフや全チョーク
をつけてる犬が多くてびっくりしました!!絶対チョークは
やめてあげてくださいね!!おせっかいとは思うけど
胴輪にしてあげてくださいね!!!」と言われたんです。
その夜なんだかその方の言葉を思い出して怖くなって、
次の日佐久平のジャスコに行って胴輪&リードを買ってきたんです。


でもねでもね、こっちに帰ってきたらというもの、ユリ、胴輪を
見ると嫌がってテーブルの下からでてこないのー。
窮屈なんでしょうかねぇ??
皆さんどうなさってますか?
胴輪してる大型犬ってあまり見たことないんですが。
今現在は、またチョークを使ってます、チョークを見せると
大喜びでお散歩行きたがります。


ユリを外に連れ出すたび、チョークにしようか
嫌がっても胴輪にしようか、、、、迷っています。 byママ
[PR]
by yuri20110412 | 2012-08-17 00:00 | ユリとママの日記 | Comments(0)

17年ぶりに5ヶ月のラブラドールと暮らすことになりました。ユリとの甘い生活をみてくださいね。


by yuri20110412