wax先生のノート

ユリ、今日も学校でした。
梅雨なのに、月曜日火曜日の訓練日に雨でお休みしたことが
ありません。
ママは晴れ女だからね。
ユリは先生のお迎えの時お庭にいたのですが、
車のエンジン音で先生とわかり、駆け寄っていました。
お弁当持って、ゲージに乗って、お座りしたまま
ママとバイバイ。
楽しんできてね、ユリ、、、と送り出しました。







夕方先生が送ってくださいます。
今日から1冊のノートに、訓練があった様子を書きます、、
ということでした。
さすがwax先生!きめ細やか!女性ならではの気配り。
私の母も、wax先生をとても気に入っていて、ユリを
安心して任せられるね、、、と言っています。






私は前のU学校のときもそうだったんですが、
訓練やり方やすすめ方等々に口をはさむつもりはありません。
wax学校は、お友達の紹介があったのですが、
まずwax先生とお話をして、
この方ならユリを任せられると思ったのです。
訓練のカリキュラムも、私が犬だったらwax学校に
行きたいと思ったくらいです。
だから、細かい事(注文)をいちいち言うつもりはまったく
ありません。






先生のブログにも時々ユリが登場しますが、その写真で
ユリがどんな風に過ごしているかわかるので、それだけでも
嬉しく思っていたのに、ノートに今日の訓練の内容を書いて
いだだけるのは、ありがたいし、wax先生の温かい気持ちを感じました。
私には人間の子どもがいませんので、ユリを幼稚園に入れてる
つもりでいるんですよ。孫状態のユリですが、ユリは私の
かわいい子どもです。
ありがとうございます。とても感謝しています。




また、このノートを受け取ったとき、びっくりしたのです。
それは、ジュニアが13歳になったばかりのとき、前庭疾患
らしき発作に襲わて以降、介護日記をつけていたのです。
そのノートと同じものだったんです。
そのことをwax先生に言おうと思ったのだけど、きっと
泣いてしまうと思い、言葉を飲み込みました。
e0244621_12303661.jpg









ジュニアくん。

ママはね、じゅんが亡くなってすぐにユリを飼ったことに
少しだけ後ろめたいものを感じてたんだよ。

でもね、wax先生がじゅんの介護ノートと同じノートを持って
こられた時、ママはじゅんくんからのメッセージだと
受け取ったよ。

じゅんくん、ユリを飼ってよかったんだよ、、って言ってるんだよね。
ママはユリを飼ってから少しづつ元気になってよかったね、、って
言ってくれてるんだよね。
ユリが良い先生に出会ってよかったよ、、って言ってるんでしょ。
じゅんくんと同じように、ユリを可愛がってね、、って
言ってるんだもんね。
じゅんくん、かわいいこ、ありがとう。
今でもママの大事な子だよ、いつも心の中でじゅんくんを
想っているよ。
みんなを見守っていてね。


e0244621_12304380.jpg



















※ U学校を卒業したのは、U学校に不満があったからでは
ありません。今でもU学校とはお付き合いがありますし
今後もユリの成長を見ていただきたい学校でもあります。
誤解のないように読んでくださる事を願います。
[PR]
Commented by ミセス大仏 at 2013-06-27 21:26 x
うんうん!太陽ちゃんが書いている通りだと思うよ!ホンマに!
12男社長もきっと見守ってくれてるし、
ママである太陽ちゃんの「気持ち」はしっかり伝わってるYO!

ん~・・ソレにしても。。。久しぶりに12君を見るとイケメンで、またまたイタズラ心が萌えちゃうわ~!!

私達、なーんだかんだ、親バカ、アル意味「馬鹿親」でもアルけど、イイ子達に恵まれてるよね~♪
コレって・・人徳かしらね~?ホホホホホ!!

最後は自己中で締めて見たけど・・何か?
Commented by yuri20110412 at 2013-06-27 21:51
ミセス大仏っちゅん!

ねぇ~。
でしょう~。
あんさんなら、わかってくれるでしょ~。

イケメン?でしょ。もっと言ってぇ~。爆
そうなのよ。
なんだか、いい子たちに恵まれてるのよねぇ~~。
よねっよねっ!!人徳かしらねぇぇ~~。おほほ。

自己中でもいいのよぉ~  かしこ。
by yuri20110412 | 2013-06-25 00:00 | ママの日記 | Comments(2)

17年ぶりに5ヶ月のラブラドールと暮らすことになりました。ユリとの甘い生活をみてくださいね。


by yuri20110412