ユリと・・・

6月下旬から7月7日までの写真です。




名栗湖に行きました。
カヌー工房で木のコースターを買うのと、カヌーにユリを連れて
乗るのはどうするのかなぁ、、って聞きたかっただけだったのに。



話の流れで、「簡単だから~大丈夫~~」とかなんとか言われ
乗ってみるかということに。
ユリがおとな~~しくお話を聞いていたので、
カヌーでも立ち上がったりしないと思われたんでしょう、、、と
思います。
説明を聞くかーちゃん、Kすけ、M子とユリちゃん。
e0244621_16494356.jpg







ママは正直不安でした。。。
ユリが立ちあがったら転覆しちゃうじゃん!!
いくらライフジャケット着てるから大丈夫ですよ、なんて
言われても、、、乗ったとたん怖くなってきたのです。 
ユリちゃん~~立ち上がらないでよぉ~。
e0244621_16502792.jpg







ほんとは、ママもシングル・ブレード・パドルをつかって
漕ぐ予定でしたけど、ユリが「大きなフェッチ」と勘違い?して
遊びたがり、カヌーが左右に揺れて転覆するかと思ったので
ママはバドルはやめまして、残り3人で漕いでもらいました。
e0244621_16494871.jpg







こうやっておとなしく乗ってるいるのは最初だけ。
次第に「ユリちゃんも泳ぐぅ~~」とか「ユリちゃんにもバドルを
貸して~~」とか、「水の中に何か発見したよ!!」とか
言い出して、そのたびにカヌーが左右に揺れて、みんなで
キャーキャー言いながら、ユリを落ち着かせるのに必死で
よく雑誌なんかで見る「素敵なカヌー犬とその飼い主」には
ほど遠く、一刻も早くカヌーから降りたいのにもかかわらず
ちっとも思うような方向にカヌーが進んでいかないので、
激しく疲労いたしましたー。
よって、そのあとの写真はなし。
e0244621_1650384.jpg







教訓 
ユリは確かにおとなしめの犬です。
でぇーも、カヌーに乗るには、いきなりはだめ。
やっぱりカヌー教室に入らないといけないと思います。
で、転覆は覚悟の上じゃないといけませんね。
あと、、、湖の水はあまりきれいではなく、匂いもします。

私的には、人間が泳げる湖で、ユリとゴムボートに乗ってるのが
気も楽だし楽しいかな~。
次は、「湖でユリと一緒にゴムボート」をしたいと思いますっ。
ママはユリのために、「ぷよ」な体に水着をつけて
泳ぎたいと思いますっ。












  ※ 犬とのカヌー遊びを否定してるわけではないので
    誤解のないように読んでくださいね。
[PR]
by yuri20110412 | 2013-07-07 00:05 | ユリとママの日記 | Comments(0)

17年ぶりに5ヶ月のラブラドールと暮らすことになりました。ユリとの甘い生活をみてくださいね。


by yuri20110412