ユリと一緒に 2

ユリちゃん歩く歩く・・・
途中、年配の女性に声掛けられた。
「ユリどこのこですか?うちは岡山から迎えた子が
いるんですよ。うちの子に似てる」と。
「15歳の男の子でもう歩けないのよ、家で留守番してる」と。
そして、「体力ある今を大切にしてあげて、たくさん
歩かせてあげてね、うちもそうしてました。夏までは
元気で歩いてたけど、この1ヶ月でがたっときた」と。
話を聞いていて、ママはぐっときてしまった。
涙が込み上げてきて困ってしまった。前にラブラドールや
スプリンガーを飼っていた事は言わずにおきました。

その女性にユリをすごく褒めてくださり嬉しいママでした。
国際犬から迎えたと言いましたら、「あら、名門ねぇ、」と。
名門って。笑 
e0244621_13135138.jpg







これは、山頂で。ヨーグルト水を飲もうとしてる所。
ユリのお弁当もあったのに、写真撮ってない。あ~ぁ。
e0244621_1313562.jpg







ママを待つユリ。
ママが遅れるとユリが動かないで待っててくれてた。
私の影が見えると、ユリが首を伸ばして見てるのがわかった。
可愛くて涙でてきた。
先代犬にも似ているこの写真。
e0244621_1314693.jpg








ようやく、三頭滝まで降りてきて、ほっとしてるところ。
このつり橋、先週よりもっと怖く感じた。
ユリも怖がって橋の手すりまで行かないっていう。
e0244621_13141343.jpg






写真が前後するけど、これは降りの途中写してたもの。
この辺りで熊が出たという情報だったので、今回は
鈴をつけてトレッキングしました。
モンベルの鈴、、音が違う、よく響くよ。
e0244621_13142040.jpg







駐車場です。ここが一番紅葉してて綺麗だった。
e0244621_13142750.jpg







今回も三頭山にしたのは、空いてると思ったのと
この干し柿が売っているだろうから。
2個で300円で、でっかい。妹んちのデッキに
干してます。夫も妹たちも干し柿が大好きなんです。
e0244621_13143561.jpg

[PR]
by yuri20110412 | 2014-11-04 00:05 | ママの日記 | Comments(0)

17年ぶりに5ヶ月のラブラドールと暮らすことになりました。ユリとの甘い生活をみてくださいね。


by yuri20110412