この春は


広島から帰る前日
ようやく桜のつぼみがほころびました。

e0244621_12572292.jpg

この春休みは何か感傷的だったな。
母もいなくなり、
両親がもうこの世の中にいないなんて、、と寂しかったり。
前の子達の事を思い出したり。



でもね、

母が言ってたように、

楽しく明るく毎日を過ごそうと思ってます。

与えられた命を精一杯生きようと思いました。




今年は四国に行けなかったな~。
さぬきうどん食べたかったんだけどな~。



しまなみ街道です。
ユリと橋を歩いたんだけど
写真がありません。。。
とっても素敵な風景だったんだけどな~。残念。
また広島に帰ったときに写します。
e0244621_12574102.jpg

[PR]
Commented by mika-0716 at 2016-04-08 17:33
ご両親がこの世から居なくなられると、色々考えてしまいますよね。
私も数年前に病気で父親を亡くしたんですが、ふとした時に泣きそうになります。
父は犬が好きな人だったので、しゅんたに会わせたかったとかこの間も考えてました。
Commented by チャンスママ at 2016-04-08 21:41 x
そうでしたか。
季節の移ろう時って、以前の記憶とだぶってしまいますもんね。
私も、実は今日はチャンスの14回目の誕生日だったので最近、涙することが多かったです。

明るく楽しく生きる。
与えられた命を精一杯生きる。
シンプルですが、その言葉につきますね。

ありがとうございます。
Commented by ユリママ at 2016-04-09 09:01 x
mikaさん

mikaさんもお父様が亡くなられたんですね。
そうなのよね、ふとした時にうるうるときますね。

ね~そうよね。うちも父はユリを見てませんから
会わせてあげたかったな、、って思う。犬好きな人だったから。

時々、守られてる?って思えることないですか?
私は時々そう感じることがあります。
見えないだけで、時々そばにいるんだなーって思うけど。
春はいろいろなことを思い出します。大好きな季節なんですけどね♪ 
コメントありがとうです♪
Commented by ユリママ at 2016-04-09 09:08 x
チャンスママさん

そうなの。。
特に春っていろいろな想い出が重なるんです。
チャンスくんのお誕生日だったんだね。
もうおめでとうって祝ってあげられないな、、とか
生きていたら14歳だったんだ、、って数えますよね。
涙がでるね。うちの前のラブラドールは4月3日が
お誕生日でした。ずーっと数えてました。

心が沈むこともあるけど、日々成長しているKすけと
M子、巣だっていかないユリがいるから、沈んでられない
と、前向けます。
母がいつも、生かされてる命を全うするって言ってたので
私もそんな風に明るく生こうと思います♪

コメントありがとうです♪
by yuri20110412 | 2016-04-08 11:57 | ママの日記 | Comments(4)

17年ぶりに5ヶ月のラブラドールと暮らすことになりました。ユリとの甘い生活をみてくださいね。


by yuri20110412