2016年 11月 30日 ( 1 )



分かりづらいかもしれません。
分からないところは言ってくださいね。




ユリはわっかのチョークチェーンを使ってます。
私が関わった3つの訓練学校では
これ以上小さな穴のチョークチェーンは首を絞めるだけで危険という理由で
使ってないです。

e0244621_23251336.jpg


↑この手がユリの頭(顔)だと思ってください。
まず、ユリの頭にチェーンをかけます。






チョークチェーンをかけました。
このように耳の付け根と顎の下にチェーンを
かけます。

e0244621_23252951.jpg







写真の下がユリの顔の部分です。
指一本入るくらいにします、指一本でいいです。
かなりきつめと感じるかもしれませんが、それ以上締まりません。
しかも頭抜けもないです。
(丸い輪っかを持ち上げてます)

e0244621_23253915.jpg






そして、向かって右に丸輪っかを倒します。
するとチェーンが2重になります。

e0244621_23255175.jpg







丸い輪っかの所と重なる輪っかのところ、つまり
2重になっているところにリードのフックをつけます。

e0244621_23260132.jpg







横から見たらこんな感じです。
こうすると、チェーンが抜けません。
そして、引っ張る力も半減するので
少しのショックで飼い主の左をついて
歩けるようになります。

e0244621_23261380.jpg





首を絞めるなんてありえません。

e0244621_23262257.jpg





穴のないチョークチェーンを使い、息がとまり
痙攣した犬を見たことあります。
恐ろしい光景でした。


よかったら
一度試してみてくださいね。



穴のないチョークチェーンは、引っ張らなくなった犬が
使用するもので、しつけ最中の犬には
ユリが使っているような輪っかの大きなチョークチェーンを
使いますと訓練士に言われました。
使い方ひとつで、身体に負担がかかったり
体罰的な物になるものだと思います。
適切に使っていけば、良い物だと思います。














[PR]
by yuri20110412 | 2016-11-30 23:48 | ママの日記 | Comments(8)

17年ぶりに5ヶ月のラブラドールと暮らすことになりました。ユリとの甘い生活をみてくださいね。


by yuri20110412