お引越しします

このブログの他にもう一つブログがあるのですが
2つ管理するのが面倒になったので
1つにまとめることにしました。

愛犬ユリのはもちろんですが、
お弁当や料理などものせたり
ブログに書ける範囲の日々の出来事もかいてます。
コメントうけつけてないし、
なんてことないブログなのですが
一応お引越し先をリンクしますね。



今までユリのブログ見てくれてありがとうございました。
これからもユリはずっと私たち家族の大切な大切な子どもです。

新しいブログでも時々登場しますから見てね♪


[PR]
# by yuri20110412 | 2018-05-29 13:33 | ママの日記 | Comments(1)


内臓関係の健康診断を病院でしてきました。
結果は良かったです。
数年前に
肺が年齢相応のものではないと言われたり
心電図も乱れもあり、治療の段階ではないが
様子見と言われてました。

それらも気になっていたので今回は結構詳しく調べて
もらっていたのですが、結果は白でした。
肺も心電図も血液検査も問題なし。
やはり、母が亡くなる前に疲れているときだったので
ストレスもあったんでしょうね。。

内臓関係は、母親の遺伝を多く受け継ぐらしいよ、、と
実弟が病院の先生に言われたらしく
私もそういえば、、、、と思えることもあり
たまには人間ドッグをしてみようと思います。
ユリや甥っ子姪っ子のためにも。






[PR]
# by yuri20110412 | 2018-05-21 09:23 | ママの日記

(下の記事に書いてる飼い主さんの事ではありません!
この方はとても好感持てる方でしたよ)


お散歩の時、偶然出会った犬が友好的であれば
ユリと遊ばせる時があります。
特に同じ犬種や大型犬で友好的な子は、ユリに声をかけ
寄ってきてくださる事もあります。
そういう子とは遊ばせたりします。

大型犬の飼い主は
大型犬だけにしつけを入れないと大変なことになると
認識してる方がほとんどですね。
でも、なんか、厳しすぎるなーと思える人いるんですよね。
どうでもよいことに口うるさい人。
しかも、ご夫婦で「パパさん」の方が口うるさい人。
厳しさも、見方によっては愛情があるんでしょうけどね。

命にかかわる事や
人への飛びつきなどで
叱るのは当たり前だと思うんですけど、昨年だったけど
厳しい飼い主の犬と遊ばせてた時
どーでも良い事でくどくど叱ってるのを見てるのに
わたくしが耐え兼ね
急ぎの用事を思い出したふりしてユリと一緒に逃げました~。

夫はユリに甘いです、、、それもどうかなと思うときもある。
でも、夫は大声だして叱ったりはしませんので、
ユリは男の叱る大きな声は苦手で怖がるよ。。





[PR]
# by yuri20110412 | 2018-05-21 09:09 | ママの日記

やっぱりユリは幼いよ!

ユリとお散歩に行ったとき、
たまたま大型犬を連れているご夫婦に会いまして、
一緒に遊べますか?お誘いがあり
そのご夫婦の大型犬も友好的なので
ユリと遊ばせることにしました。

ユリはその大型犬A君(仮名です)に喜びながら突進!
その喜びかたを見たA君ご夫婦は
うちの子より若いですよねって。
A君、1歳半です。笑
ユリ、7歳なんですと言ったら驚いてたよー。笑
若いかと思ったってーーーーー。笑

だけどね、ユリが喜ぶのははじめだけ。
あとは、しら~~としてました。
なんでしょうね。。。。

A君のボールを投げてもらったら、
まるで「いつもボールを確実に持来する犬」に大変身するユリ。
ほんと、なんなんでしょうか。笑

でも、わたくしはそんなユリが幼く思えるし
可愛いんです。


[PR]
# by yuri20110412 | 2018-05-21 08:51 | ママの日記


結果ですが
異常は認められません  でした。

コレステロール値が
81~157までが正常値なんですが
ユリは173 でした。
体重は先日はかったより500グラム減りまして
29.7㌔になってました。。(おやつ減らしました)
おやつも、生活の中の潤いの一部と考えているので
毎日あげてるんですけど、
脂肪ゼロのヨーグルトとかリンゴでしょ、
かぼちゃのボイルしたのとか、ジャーキーみたいのは
滅多にあげてないし。
28キロ代まで減らすのは、、、できないかもー。
30キロ代にはしないように頑張ります。

ユリ、激しく身体動かすことをしないので、
これからの季節だったら泳ぐことかなぁ。
川に連れてってあげられるかな。。
夏に向かうと運動量もさらに減るだろうしね。
無理な減量しないようにする事、、、、大変だー。

ユリ骨格が太いんで、それに合った体重があると
思ってるんですよね。(賛否両論ある問題ですよね、
あくまで私が思ってるだけですから)

とにかく、腎臓の数値は問題なしでした。
血液検査の結果が問題なかったからといって、
他に病気が隠れているかもしれませんが、
今の所、これ以上の検査はしなくてもいいと思ってるし
獣医からもそういわれています。

ユリは元気っ子なのでご安心ください。

インターナショナルでは
7歳になってもまだ譲った犬の事を心配してくださいます。
ありがたいし嬉しい事です。
改めてありがとうございます。




[PR]
# by yuri20110412 | 2018-05-14 09:16 | ママの日記

愛犬の事や自分や家族の事など、マイペースで書いていきます


by yuri20110412